健康あんぜんな家が出来上がるまで

2017年01月22日

安佐南区K様邸 木工事スタート★

上棟後、木工事が順調に進んでいます


 


上棟直後は、まだ白いビニールシートで家全体が覆われていましたが、


CIMG4221


 


今では、この「ダイライト」という外壁下地材が貼られています


CIMG4250


このダイライトは、地震や火災に強い耐震ボードwink


このボードでお家全体を囲います!


丈夫な家をつくるためのポイントの1つです


 


そして、様々な金物を使用して、柱や梁等を固定


CIMG4192


CIMG4193


 


また、K様邸は3階建てということもあり、


筋交い(柱と柱の間に斜めに入れて構造を補強する部材)がたくさん入っています!!!


CIMG4177 - コピー


CIMG4188


この筋交いには、地震や風圧などによる横揺れを小さくする働きがあり、


こちらも大事な補強材になります


 


家が完成すると見えない部分にたくさんの秘密が隠されています

広発ブレインとフォー・アンツ(ACTUS広島)が本気で考えた、インテリアから選ぶ家づくり「412の家」。パースやカタログを無料プレゼント!

Lifestyle Design house
412の家

家を建てた後で後悔しないため、インテリアと住宅を同時に形作る住まいづくり。それは、住宅メーカーとインテリアショップが共に考え続け、行き着いた新しい発想の住宅プロジェクトです。