健康あんぜんな家が出来上がるまで

2017年03月02日

安佐南区T様邸 土台敷き(ノ`v´)ノ

3月2日


あっという間に今年も3月に突入しました!


そしてT様邸、3月1日に土台敷きが行われました


土台敷きとは、家の基礎と繫がる部材から、床となる合板までを造る作業のことで


ここからT様邸の大工さんによる木工事が始まります


まずは、基礎の上にくる土台という部材を金物でしっかり取り付けます!


DSCN1257


T様邸は基礎の周囲をくるりと断熱材で囲む基礎断熱方式!!


発泡スチロールのような断熱性が高く湿気にも強い断熱材でくるりと基礎内を囲んでいます


DSCN1275


床下部分の部材をしっかり組んだら、床の下地となる合板を1枚1枚取り付けます


DSCN1281


そして、上棟に向けてT様邸の柱などの部材の搬入作業が行われました。


DSCN1287


今日は、生憎の雨模様でしたが


部材が塗れないようビニールシートで何重にもカバーがしてありました。


P1010965


大きなT様邸の部材たちはまるで小さな山の様です


いよいよもうすぐ上棟!!楽しみです