家づくり オンライン情報館

住宅検討・住まいのお役立ち情報を発信します

家づくり オンライン情報館

住宅検討・住まいのお役立ち情報を発信します

健康安全住宅

健康住宅を建てる前に気をつけたいポイントとは?住みやすくなるポイントを解説!

医療技術の発達によって平均寿命が延び、長く健康に暮らすためのライフスタイルが重要視されています。住宅においても健康に暮らせる家が求められ、家庭内事故が発生しにくい「健康住宅」を建てる人が増えています。

住宅で健康に暮らせることはもちろん大事ですが、住みやすい家であることも重要です。本記事では健康住宅でより住みやすくなるポイントについて解説します。これから住まい作りを検討している人はぜひ参考にしてください。

インテリアも自然素材のものを選ぶ

健康住宅では住んでいる人の健康を考えて、建材に自然素材を用いるのが一般的です。柱や梁などの構造材からこだわった健康住宅に化学物質を含む家具を置いてしまっては元も子もありません。せっかくなら自然素材が持っている魅力を活かすようなインテリアを選びましょう。

木材を使ったインテリアを選ぶときは接着剤を減らした無垢材の家具がおすすめです。割高になってしまうという欠点がありますが、耐久性が高く長く使えるため、長い目でみるとお得になることもあります。

自然素材を活かしたデザインにする

健康住宅では一般の住宅では見せないような柱や梁をあえて見せることで、デザイン性の高い住宅に仕上げられます。自然で育った木の見た目は美しく、意匠性は抜群です。自然素材があえて見えることによって安らぐ空間を作ることができるでしょう。

掃除しやすい間取りにする

健康住宅は気密性が高いのでカビや湿気を抑えられますが、日々の掃除は怠ることはできません。健康住宅の設計時に掃除のしやすさを考えた間取りにすると、住宅の中を清潔に保ちやすくなるでしょう。

住宅の間取りは暮らしやすさに直結しますが、家族構成やライフスタイルによって、家庭ごとに快適な間取りが異なります。そのためハウスメーカーにライフスタイルや希望を伝えて、部屋の数や配置、収納の大きさなど細かい部分までこだわって作り上げましょう。

住みやすい健康住宅を作るなら広発グループへ

住みやすい健康住宅を作るためのポイントを解説しましたが、健康住宅を建てられるかどうかの工務店やハウスメーカー選びはなによりも重要です。

広発グループではオンリー技術にこだわってお客様の家作りを実現しています。住まい相談会などのイベントも随時開催しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

健康で安全な住まいを実現する広発の技術

Only
hirohatsu

わたしたち広発グループは
オンリー技術にこだわりつづけ
皆様の家づくりを実現していきます。

オンリー技術による分譲・建設・管工事業

安心安全で
エコな住まいを ご提案

広島に
「住みたい」を
実現する宅地分譲

広島「緑井」
最良の住宅環境をご提案

デザイン性の高い
家づくりを
ご提案