家づくり オンライン情報館

住宅検討・住まいのお役立ち情報を発信します

家づくり オンライン情報館

住宅検討・住まいのお役立ち情報を発信します

デザイン住宅

新築の家具選びでトータルコーディネートはなぜ必要なのか

住宅・リビング

多くの人が夢見るマイホーム。せっかくのマイホームなら、家具選びにも力を入れたいという人も多いのではないでしょうか? また、選んだ家具によっては、住宅自体のデザインがより引き立ってくるため、侮ることはできません。今回は、デザイン住宅の場合、何を重視してインテリアコーディネートを行えばいいのか見てみましょう。

 

 

新築の家具選びはいつ行うのが正解?

椅子

建売住宅の場合なら、あらかじめ内装などが決まっているため、できあがった内装やデザインなどを一通り見た上で、家具屋さんやインテリアショップで家具を選ぶのがよいでしょう。また、注文住宅の場合は、内装などを自分自身で決定することが醍醐味であるため、内装と家具選びを同時に行うとより自分好みのインテリアコーディネートができます。

 

失敗しない新築のインテリアコーディネートのポイントとは?

close up of male hands rolling carpet

新築住宅でインテリアコーディネートをしようとすると、気に入って購入したのに、いざ配置してみるとイメージと違ったり、部屋の雰囲気と合わなかったりすることがあります。そのため、カラーとトーンの組み合わせを意識してコーディネートをすることが大切です。まとまり感を重視するなら、同系色で組み合わせ、統一感を重視するなら暖色同士や寒色同士など組み合わせるとよいでしょう。また、個性的な部屋つくりをしたい人は、あえて反対のカラーを組み合わせることでおしゃれな空間に仕上げることができます。

 

 

デザインも諦めない、ライフスタイルを大切にした家具選び

吹き抜けのダイニングキッチン-1

ライフスタイルは家族構成や職業などによって人それぞれ。小さい子どもがいる家庭などは、デザイン性より機能性や安全性を重視したインテリアになりがちです。しかし、デザインも諦めないためには、まずはたくさんのインテリアを見てみることが大切です。その上で、部屋の間取り図や写真を基に、シミュレーションができるインテリアショップも多数あるので、利用してみるとイメージが湧きやすいでしょう。家具のレンタルを行なっているメーカーもあるため、気に入ったものは購入前にレンタルしてみるのもおすすめです。

 

【まとめ】

楽しい反面、苦労する人も多いデザイン住宅の家具選びやインテリアコーディネート。時間もかかるため、ついつい妥協してしまう人もいるかもしれません。しかし、後悔しないように、しっかりと見極めて選ぶことが大切です。二つとないマイホーム、新築住宅がより居心地の良い場所になるように、自分のライフスタイルやこだわりをもう一度見つめ直して、納得のいく家具を選んでください。

 

 

Only
hirohatsu

わたしたち広発グループは
オンリー技術にこだわりつづけ
皆様の家づくりを実現していきます。

オンリー技術による分譲・建設・管工事業

安心安全で
エコな住まいを ご提案

広島に
「住みたい」を
実現する宅地分譲

広島「緑井」
最良の住宅環境をご提案

デザイン性の高い
家づくりを
ご提案