健康あんぜんに暮らすための高気密高断熱

『木造軸組+パネル工法住宅』冬暖かく夏涼しい、一年を通してちょうどいい快適な住宅。温度差に対してストレスを感じたり、身体的な負担がかかるようでは、健康で快適な暮らしをしているとは言えません。快適な温熱環境と断熱を実現した家づくりを実現します。

高い断熱性を実現する「eパネル」

「冬暖かく夏涼しい住宅」とはエアコンなど冷暖房の効きが良く、急激な温度差が身体に及ぼすヒートショックの懸念が少ないのが特長です。また室内を快適な温熱環境にするためには、まるで魔法瓶のように熱が逃げない空間に適切な冷暖房をする必要があります。フィアスホーム独自開発の高性能断熱パネル「eパネル」は「冬暖かく夏涼しい住宅」を実現するために効果を発揮します。樹脂系の断熱材と構造用パネルを一体化させた「eパネル」で建物を包み込むように囲うことで、耐震性・断熱性・気密性・耐久性等の『住まいの基本性能』を大きく高めます。

※横スクロールで全体が確認できます。

高い気密性の基準をクリア

フィアスホームでは、木造軸組み+パネル工法について、実際の建物の気密性能が理論上の性能を発揮できているかどうかを確認するために、全棟で気密測定を実施しています。また所定の気密性能が確認できるまで繰り返し点検及び補修を行っています。
床面積1㎡あたりにどの程度の隙間があるのかを示した「C値(相当隙間面積)」で比較すると、フィアスホームの家づくりは一般工法の住宅と比較してもかなり低い数値となっており、気密性に優れていることを示しています。

※横スクロールで全体が確認できます。

高気密高断熱の健康あんぜんな家

気密・断熱性に優れたフィアスホームの木造軸組み+パネル工法住宅は、外気の影響を受けにくく、室内の温度差を少なく抑えることが出来、健康な家づくりのポイントである「計画換気」を上手に行うことが出来ます。
そのため、窓ガラスや押し入れ内の壁や、断熱材などの外壁内で生じる結露を防止することが出来ます。それによりカビ発生などの不衛生な環境を生じるのを防いだり、断熱材や構造材の劣化を防ぐことが出来ます。

※上記は当社実測試験による。 測定場所:福島県須賀川市 天候:晴れ 測定時期:1月
※当データは実在住宅の測定例であり、住宅の仕様、生活スタイル、測定条件等によって異なった値となる場合があります。

※上記は当社実測試験による。 測定場所:福島県須賀川市 天候:晴れ 測定時期:1月
※当データは実在住宅の測定例であり、住宅の仕様、生活スタイル、測定条件等によって異なった値となる場合があります。

耐震性
消費エネルギーゼロ
広発ブレインとフォー・アンツ(ACTUS広島)が本気で考えた、インテリアから選ぶ家づくり「412の家」。パースやカタログを無料プレゼント!

Lifestyle Design house
412の家

家を建てた後で後悔しないため、インテリアと住宅を同時に形作る住まいづくり。それは、住宅メーカーとインテリアショップが共に考え続け、行き着いた新しい発想の住宅プロジェクトです。