健康に暮らすためのパッシブデザイン

『ジオパワーシステム』人に優しい、建物に優しい、地球環境に優しい自然の恵みを活かし、人が本来持っている健康に暮らすための機能を大切にしながら、ちょうどいい健康に暮らせる家づくりを実現します。

エアコンに頼らない家

地中熱利用換気システム「ジオパワーシステム」は、わたしたちの最も身近にある自然の恵みと現代人が生み出した省エネシステムです。ジオパワーシステムは多機能型換気システムで、エアコンではありません。そのため、温度の設定は出来ませんし、それを必要ともしていません。熱源はあくまでも「自然」。夏は湿った空気を地中熱で冷やし、冬は冷たい空気を地中熱で温めその空気を循環させます。だからなるべくエアコンに頼らない、健康的な生活ができるのです。

「大地の風」が健康にもたらす影響

ジオパワーシステムからは、体本来の体温調整機能に優しくきれいな空気が循環されます。エアコンと比べてホコリが舞ったりせず、空気感もたいへん良いです。1日中エアコンに当たり続けることからもたらされる体のだるさを和らげたり、ぜんそくが緩和したというお客様の声も。断熱にも考慮した家づくりをすることで、1年を通して体に優しい自然な空気に包まれる室内環境を実現できます。

地熱で光熱費が変わる

ジオパワーシステムは部屋も廊下も家中すべてを空調します。
例えば、延べ床面積40坪のお家だと、お風呂とトイレ以外の約37坪分+74畳もの部屋を喚起空調する能力があります。エアコンに換算すると、16畳が4台と10畳用が1台の計5台が必要になる計算です。エアコンの消費電力を3.5Kw/hで計算した場合、土日は終日、平日は4時間エアコンを使用した場合、1ヶ月の暖房費は約10,000円です。ジオパワーシステムが使用する電力は主に送風ファン。1日24時間つけっぱなしでも、1ヶ月の電気料金は1,800円程度です。

※横スクロールで全体が確認できます。

耐震性
広発ブレインとフォー・アンツ(ACTUS広島)が本気で考えた、インテリアから選ぶ家づくり「412の家」。パースやカタログを無料プレゼント!

Lifestyle Design house
412の家

家を建てた後で後悔しないため、インテリアと住宅を同時に形作る住まいづくり。それは、住宅メーカーとインテリアショップが共に考え続け、行き着いた新しい発想の住宅プロジェクトです。