president blog

社長ブログ

2015年04月21日

原 晋 監督

 今日は久しぶりに中国放送の瀬戸部長とお会いしました。

突然のご来訪だったのですが、お土産に「魔法をかける」

という本を頂きました。

この「魔法をかける」の著者は今をときめく

青山学院大学陸上部監督の原晋氏です。 正月の箱根駅伝で劇的な初優勝を飾って

いっきに有名になった方です。

原監督はご存じの通り広島出身です。世羅高校から大学を経て中国電力の陸上部

に在籍されたましたが、優良企業の身を蹴って青山学院大学の監督に就かれました。

中国放送の瀬戸部長は、原監督の高校時代の後輩でして、このたびの箱根駅伝にも

現地まで応援に行かれたようです。

 

 実は7年前位の私のブログにも原氏の事を書いたことがあったのですが

原氏が中国電力の関連会社であるハウスプラス中国に在籍されている時代に

瀬戸部長も交えてよく公私にて付き合いがありました。

知り合いが有名人になるのは喜ばしい限りですが、一気に雲の上の人になったようです。

もっともそれだけの努力を積まれた結果ですけどね。

 

 今回瀬戸部長がお土産に下さった「魔法をかける」の中に「広発工業グループ」というフレーズ

があるらしく、原氏が私にささやかな気を使ってくれたようです。

 

あまりの注目ぶりに回りの方から原氏に対して「あまり調子に乗るな」と忠告があるようですが、

「今調子に乗らなくてどうする。落ちるときは必ずくるけど、また上がればいい」と

返答しているらしいです。

    有名人になっても彼らしさは健在です。

今後を益々期待したいですね。

 

前へ 記事一覧に戻る 次へ
広発ブレインとフォー・アンツ(ACTUS広島)が本気で考えた、インテリアから選ぶ家づくり「412の家」。パースやカタログを無料プレゼント!

Lifestyle Design house
412の家

家を建てた後で後悔しないため、インテリアと住宅を同時に形作る住まいづくり。それは、住宅メーカーとインテリアショップが共に考え続け、行き着いた新しい発想の住宅プロジェクトです。