president blog

社長ブログ

2014年04月12日

「だし道楽」のうどん

 ただ今、呉市警固屋で次回の分譲地を仕込んでいます。

5月中旬頃から分譲を開始する予定ですが、その関係で最近はこの界隈をちゅくちゅく訪れて

います。

警固屋といえば、呉市内から音戸に向かう途中になるのですが、今回の分譲地はこの辺りでは珍しく

前面道路が広く、静かでしかも平地という希少性がありまして、購入を決意した次第です。

 

 以前は倉橋方面に釣りに行く際によく通っていましたが、その頃から比べてもすっかり環境が変わっています。

道路は整備されていますし、商業施設も増えています。

 

今回の分譲地からもこれらの施設はほど近いのですが、その最近整備された一角に

「だし道楽」といううどん屋さんがあります。

同じ店名が呉市狩留家の国道31号線沿いにもあるのは知っていましたが

食べたことはありませんでした。

 

2月中旬頃に今回の現場に訪れた際、午後2時過ぎ頃遅めの昼食を取るために

初めてこの「だし道楽警固屋店」に入りました。 呉のうどんは細うどんが有名ですよね。

 

注文したのは店内で一番人気と謳っていた「かすうどん細麺」です。

オーダーした際は内容を良く理解していなかったのですが、「一番人気」と謳う位ですから

普通の天かすではなくて「何か気の利いた天かすでも入っているのかな」と思って

いたのですが、出てきたうどんにはホルモンがカリカリに揚げられて入っていました。

 

「カリカリに揚げたホルモンとうどん?」・・・・一口食べるのに少々躊躇しましたが、

これが〃どうして・・・「あっ、美味い!」と心の中で大きくつぶやきましたよ。

 

 先日、2回目に訪れた時は同じくカリカリに揚げられたホルモンがはいった「かすラーメン」

を注文しましたが、私的には細うどんのほうが美味しいと感じました。

「だし道楽」という店名だけあってダシにかなりの拘りがあるようで、ベースはあご(飛び魚)

です。 少々甘い感じにも受けますが、あっさりとしていて「カリカリのホルモンとは絶妙の

組み合わせだと思います。

2回目は昼食時に訪れたのですが、大人気なようで満席でした。

回転が速いので直ぐに座れましたが自称「並んでまでは食べない村上」

を並ばせるだけのことはあります。

    ※うどんの写真はWebからお借りしました。

 

今年の「うどん部門」の只今NO1ですかね。

・・・・他にはどんな部門があるのかな・・・・思いつきですみません。

 

 

前へ 記事一覧に戻る 次へ
広発ブレインとフォー・アンツ(ACTUS広島)が本気で考えた、インテリアから選ぶ家づくり「412の家」。パースやカタログを無料プレゼント!

Lifestyle Design house
412の家

家を建てた後で後悔しないため、インテリアと住宅を同時に形作る住まいづくり。それは、住宅メーカーとインテリアショップが共に考え続け、行き着いた新しい発想の住宅プロジェクトです。