president blog

社長ブログ

2014年06月20日

見成

 今回のお題は「見成」です。

「げんじょう」と読みます。意味は「ありのまま」とか「自然にできるあがる」という

意味らしいです。 私は初めて聞く言葉でした。

先生曰く「見の字の「ノ」が細すぎる以外は素晴らしい!。98点です。」と

今までで最大級のお褒め言葉を頂きました。

私的には「そーかな・・。今いちピンとこないな・・」てな感じなのですけどね。

  約2時間の教室の中で最後の30分程で清書を数枚書いて、その中から「今日の一番」を先生に選んで

頂くのですが、私が「これはないだろー」とボツにしそうな清書からよく選ばれたりします。

逆に自信満々のドヤ顔的な清書は、見向きもされないこともよくあります。

このあたりが一致し始めると「書の分かる男」になれるのでしょうか。

まだまだ道は険しそうです。

 

 

 因みにこれは広発菜園の現在です。

これは「見成」ではなくて「放置」です。

春先に都部長と下新社員が草刈りをしてくれたのですが、夏野菜の種を蒔く

タイミングを逸してしまい、こんな状態となりました。 今の時期だとさつま芋くらいらしいです。

何か作りたいですね。 ちょっと思案してみましょう。

 

前へ 記事一覧に戻る 次へ
広発ブレインとフォー・アンツ(ACTUS広島)が本気で考えた、インテリアから選ぶ家づくり「412の家」。パースやカタログを無料プレゼント!

Lifestyle Design house
412の家

家を建てた後で後悔しないため、インテリアと住宅を同時に形作る住まいづくり。それは、住宅メーカーとインテリアショップが共に考え続け、行き着いた新しい発想の住宅プロジェクトです。