staff blog

スタッフブログ

2014年06月29日

呉市 警固屋分譲販売開始にあたり・・・・

河本です。 毎日体のどこかに激痛が・・・・ 

皆さん健康管理には十分注意しましょう

 

先日、お施主様より弊社のH.Pのスタッフブログを

『楽しみに見ていますよ』・・・・・・・

と、うれしいお言葉をいただきました。

弊社の営業マン・ウーマンのことをいつも気にかけて

いただいております。

深く感謝いたしております。

 

頑張ってブログ更新しないと・・・・・・・・・・・・・・

 

ということで、この度2週間ぶりのブログ更新を

させていただきます。

 

前置きが長すぎましたね・・・・

 

 

さて、弊社H.P イベント情報にもいち早くご案内

させていただいておりますが6月15日より、

呉市警固屋にてフォレストヴィラ警固屋分譲販売

開始いたしました。

詳しくは弊社H.P イベント情報をご覧くださいね

 

仕事のことですいません。

ある意味職業病ですかね・・・・・・

 

 

私事ですが、呉市といえば何を思い描くかというと

 

『戦艦大和』・『山本五十六』・仁方の相原酒造の『雨後の月』

というお酒かな・・・ 

当然『大和ミュージーアム』もありますよ。

 

 

 

確か私が小学5.6年生の時・・・・・・・

(ずいぶん前にタイムスリップしてますけど・・・)

 

戦艦大和(1/250)のプラモデルを作ったことを今でも鮮明に

覚えています。

作り出したら、途中で止めることが嫌いで、こういう性格だから

食事や寝る間もなく、確か組立は2日・3日で完成、あと色付けを

1日ぐらいかかったと思います。 

 

何の自慢にもならないと思いますが・・・・・。

 

確か夏休みの工作の宿題で、大和のプラモデルをもっていったら

先生に怒られたことも鮮明に覚えています。

 

今では、大和のプラモデルどこに行ったのでしょうかね?

 

社会人になりたての頃・・・・

(つい前のことですよ)

 

山本五十六についての本をたくさん読みました。

皆さんもご存じたと思いますが、私の心に強く印象に

のこっていて、私の信念の一つとさせていただいている

名言が2つあります。

 

1つ目

苦しいこともあるだろう。

言いたいこともあるだろう。

不満なこともあるだろう。

腹の立つこともあるだろう。

泣きたいこともあるだろう。

これらをじっとこらえてゆくのが、

男の修行である。

 

2つ目

やってみせ、言って聞かせて、

させてみせ、ほめてやらねば、

人は動かじ。

話し合い、耳を傾け、承認し、

任せてやらねば、人は育たず。

やっている、姿を感謝で見守って、

信頼せねば、人は実らず。

 

 

 

 

 

ちの大和」

映画「男たちの大和」

 

 

 

 

 

 

前へ 記事一覧に戻る 次へ
広発ブレインとフォー・アンツ(ACTUS広島)が本気で考えた、インテリアから選ぶ家づくり「412の家」。パースやカタログを無料プレゼント!

Lifestyle Design house
412の家

家を建てた後で後悔しないため、インテリアと住宅を同時に形作る住まいづくり。それは、住宅メーカーとインテリアショップが共に考え続け、行き着いた新しい発想の住宅プロジェクトです。