staff blog

スタッフブログ

2015年07月09日

2015全店大会⑥

7月9日

 

7月の行事の一つ、『七夕』が終わってしまいました。

みなさんは、どんな願いをお願いしたのでしょうか?

私は、家族と自分の健康を心の中で祈願しました。

 

さて、前回の続きです。

 

だいぶ歩き疲れ、ヘトヘトになりながらも

なんとかバスへ乗り込み、京都駅の近くまで戻ってみました。

 

浄土真宗の本山である西本願寺です。

西本願寺というのは通称で、正式名称は、『龍谷山 本願寺』といい

京都市民の皆様からは、「お西さん」の愛称で親しまれているお寺です。

 

こちらも門が贅沢に造られており

当時の権力が、とても大きかったことを表しています。

 

もちろんお寺もとても大きく、縮尺が分かりにくくなってしまいしたが・・・・

2つのお寺?お堂?が廊下で繋がっています。

これだけの規模のお寺を見たのは初めてですが、

建物の迫力が凄すぎて・・・・・・

あっという間に時間だけが経っていました。

 

更にバスで移動すること3駅。

今度は、五重の棟で有名な『東寺』へと向かいます。

 

こちらも立派な門が迎えてくれます。

 

園内に入ると最初に見えてくる不二桜の木です。

季節が季節なら・・・・・・

  HPより写真をお借りしました。

この景色だけで、おいしいお酒が飲めそうです。

 

少し歩いていくと・・・・

こちらもきれいな五重の棟です。

中が公開されていましたので、入ってみましたが

ここでも、たくさんの仏様が鎮座され、平和を祈願されているようでした。

 

歴史が感じられます。

 

同じく国宝の「金堂」です。

 

こちらは重要文化財の講堂です。

 

この時点で16時になっていたことと

ひざが全くいうことをきかなくなってしまったので

観光を終了することにしました。

 

本当に朝から夕方まで、駆け足で観光をして回りましたが

どれもが想像を超えるものばかりで・・・・・・・・。

身体は結構しんどかったですが、幕末などの歴史が好きな私には大満足の観光でした。

 

今度は子供を連れて家族で観光に訪れてみようと思いました。

その際には、もっとゆっくり見れるスケジュールにしようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

前へ 記事一覧に戻る 次へ
広発ブレインとフォー・アンツ(ACTUS広島)が本気で考えた、インテリアから選ぶ家づくり「412の家」。パースやカタログを無料プレゼント!

Lifestyle Design house
412の家

家を建てた後で後悔しないため、インテリアと住宅を同時に形作る住まいづくり。それは、住宅メーカーとインテリアショップが共に考え続け、行き着いた新しい発想の住宅プロジェクトです。