staff blog

スタッフブログ

2015年07月23日

夏休みの宿題

7月23日

昨日、息子の夏休みの宿題のお手伝いで
南区宇品にあります、「郷土資料館」へ行ってきました。
宿題のテーマは「昔の道具について調べる」です。


赤レンガの歴史を感じさせる建物です。


入館してすぐに、地図がありました。
かなり忠実に作られていて、これだけでも見ごたえがありました。


昔からの遊び道具「お手玉」や「けん玉」などがありました。
実際に使用することもできます。
息子は背負子を背負って、重さや感覚を確かめていました。


大きな展示室では、昔の家が再現されていました。


かなりリアルな模型です。
子供のころを思い出し、懐かしくなりました。


沢山の小学生が同じように来ていました。
市内の学校でも、宿題が出されたのかな?

今と比べると、不便を感じる道具も多かったですが
昔の道具の使い方を、実際に使いながら一生懸命に学んでいました。

今の便利な時代ではなかなか味わえない貴重な体験となったでしょうか???
宿題の発表も兼ねて、息子に感想を聞いてみたいと思います。


前へ 記事一覧に戻る 次へ
広発ブレインとフォー・アンツ(ACTUS広島)が本気で考えた、インテリアから選ぶ家づくり「412の家」。パースやカタログを無料プレゼント!

Lifestyle Design house
412の家

家を建てた後で後悔しないため、インテリアと住宅を同時に形作る住まいづくり。それは、住宅メーカーとインテリアショップが共に考え続け、行き着いた新しい発想の住宅プロジェクトです。