staff blog

スタッフブログ

2017年07月23日

床を見学に福岡へ(o’ー’o)ノ

7月20日福岡にやってきました~


高いビルがたくさん都会です


P1030067


福岡まで来た訳は、朝日ウッドテックさんという床材をメインに取り扱うメーカーの新商品発表会


ちなみに、江戸時代からの銘木業がルーツで、戦後に銘木を使用した床材や天井材を大衆化するため


朝日が出るまで話し合ったことから「朝日ウッドテック」となった歴史ある会社です!!


自然の木の良さを出来るだけ生かした建材造りにとても力を入れているメーカーさんです


P1030029


会場では、普段小さいサンプルでしか見ることの出来ない床を広い範囲で見学できるので楽しいです


他にも色々な体験コーナーや、アフターメンテナンス、床が出来るまでなどなどたくさんのコーナーがありました。


P1030030


今回の発表会のメインとなる新作の床は、長年成長している木には必ずある


節目や、幹の色の違いを活かした床材です!!


P1030053


下の写真は、同じオークの床材で節目があるもの(新作)とないもの(前から販売中)です


皆さんはどちらがお好きですか??


P1030036P1030035


また、同じ木でも色が異なる部分の幹をそのままフローリングに!!


とても良い味が出ています


P1030037


印刷シートのフローリングでは見ることの出来ない照りなどもしっかり堪能できました


角度によっての光り方の変化、これも良い感じです!


P1030046


下の写真は、同じブラックウォルナットの床のシート(左)と銘木床(右)を比較しています。


見た目だけでなく、滑りやすさ・柔らかさにも違いがありました。


銘木床は素材感や見た目は抜群ですが、シートの方が床暖房や傷には強いそうです!


P1030041


今回見た中で、私が1番おもしろい床だなぁ~~と感じたのがコチラ!!


アカシアの銘木床です!!


1本の木なのに、何種類もの色が混ざっている不思議な床


格好良くも可愛くもなりそうで、とにかくオシャレな床でした!!


P1030033


床以外にも、銘木を使った壁材もありました!


アクセントクロスとは全然違い、すごい迫力があります!!


P1030034P1030044


やっぱり住宅の中でどんな床を選ぶかは、本当に大切なポイントだなと感じました。


今後、モデルハウスに使ったり、お客様におススメ出来たらなぁと思っています。

前へ 記事一覧に戻る 次へ
広発ブレインとフォー・アンツ(ACTUS広島)が本気で考えた、インテリアから選ぶ家づくり「412の家」。パースやカタログを無料プレゼント!

Lifestyle Design house
412の家

家を建てた後で後悔しないため、インテリアと住宅を同時に形作る住まいづくり。それは、住宅メーカーとインテリアショップが共に考え続け、行き着いた新しい発想の住宅プロジェクトです。