staff blog

スタッフブログ

2011年11月26日

ささやかな夢

日本シリーズも終わり、(アジアシリーズは開催中ですが)

ストーブリーグの季節になりました。

 

とりあえず今年は、栗原選手・広瀬選手ともにカープに残留となりました。

来年の優勝のためには、大変喜ばしいことです。

3番広瀬 (3割20本70打点30盗塁??)

4番栗原 (2割8分・40本・100打点、打点王・本塁打王を期待しています。)

 

また、この時期には来年の年棒金額を決める交渉が行われています。

A選手・・・500万ダウン

B選手・・・1200万アップ

C選手・・・保留

 

色々な主張があり、人ごとではありますが毎年楽しんでいます。

 

さて、サラリーマンである私にはささやかな夢があります。

一度でいいので、C選手のように『保留』してみたいのです。

 

社長 「来年はこのくらいで頑張ってくれないか?」

藤  「金額には納得していますが、一度頭の中を整理させてもらえませんか?」

社長 「何か不満があるのか?」

藤  「不満はありませんが、もう少し時間をください。」

        :

        :

社員A 「ハンコは押されましたか?」

藤  「不満はありませんでしたが、もう少し話たいこともあるので『保留』しました。」

   「次回は、△月×日にお話しさせていただきます。」

 

・・・・こんな感じの交渉になるのでしょうか???

 

保留する意味も特にはありませんが、なんかプロ野球選手みたいですよね?

いつか、叶えてみたいものです。

 

 

 

前へ 記事一覧に戻る 次へ